ノルディックウォークも取り入れたい。

最終更新: 5月2日

ご存じとは思いますが、両手にスキーのストックのようなものを持って歩きますよね。

スキーの盛んな北欧のアスリートの夏場の訓練用に使われていたそうです。わかりやすく「ポールウォーク」とも呼ぶようです。

私自身それなりにやったこともありますが、ひょんなことで強く興味を持ち、数カ月前に公認指導員の資格を取りました。

というのは、ウォーカーとしてさらにアグレッシブに歩くことが中心のものだと思っていて、まあそこまでは私は考えてなかったのです。それに人数の多い大会では接触することも多く危険なこともありますからね。

しかしながら、ディフェンシブという側面があり、歩行の手助けになるという面が大きいことに気づかされたのです。杖よりも安定が増すのは間違いないですもんね。

平均寿命は医学の進歩により限りなく?伸びますが、平均寿命はそうはいきません。体を動かすには出来ればウォーキングを一生続けたいと考えている私としては目から鱗が落ちる思いだったわけです。

アグレッシブとディフェンシブという正反対の働きを持つノルディックウォークをそれぞれどう進めようかな、と考えているうちに新型コロナのせいでそれどころでなくなり、あらゆる大会・例会が中止になって、会社もそれどころでなくなっております。

こうしたことも考えていることをご報告申し上げます。


ウォーキング 楽ちんウォーク 広島

中敷き(インソール)と快適な靴の専門店 快足屋

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

本社所在地

〒731-5136

広島県広島市佐伯区楽々園4丁目14-1

​ファミリータウン内1F

TEL 082-943-4960

Copyright© 快足屋 All Rights Reserved.