• n.toyama

夏でも履けるソックウェルの理由

ソックウェルは上質なウールでできています。


ウールっていうと、セーターやマフラーなどを連想して、

「夏にウール・・・暑そう・・・」と思ってしまいがち。


いえいえ、ソックウェルに使われているウールは夏でも大活躍、

暑い日こそウールはおススメの理由があるのです。









← SW58W 参考商品カラー


《ウールは涼しい》

ウールの繊維はクリンプと呼ばれる1本1本が縮れた形状をしています。

クリンプの縮れのおかげでウール製品は約60%もの空気を含み、外との間に空気の層を作ります。

この空気の層が断熱材となり、冬は冷たい外気をシャットアウト、夏は暑い外気の影響を受けにくくなっています。

そのためウールは夏は涼しく、寒い冬は体温を逃さない快適な素材なのです。


《ウールは臭わない》

ウールは汗などの水分の吸湿に優れています。

なんとコットンの約2倍、ポリエステルの約40倍の湿気を吸い取ってくれるのです!

その上、吸湿した汗はウールの優れた放湿性によりすぐに発散され、表面が濡れずに肌触りサラサラ。

蒸れが少ないので臭いの元となるバクテリアが繁殖しにくくなり、足元のイヤな臭いを抑えてくれます。

《ソックウェルのウール》

ソックウェルに使用されているウールは、繊維が細かくしなやかな上肌触りも良い、ウール素材の中でも最高級と言われる「メリノウール」です。

メリノウールは「温度調整」「湿度調整」に優れていることはもちろん、カシミアのような柔らかな肌触りが特徴的です。

ウールって、暖かいけどあのチクチクした感じが苦手!という方でも、不快感なくお使いいただけます!

また、ウールは近年いろいろな素材と混紡されていますが、ソックウェルは抗菌浄化作用を持つとされている「竹」を原料としたバンブーレーヨンを使用。

より消臭効果が期待出来ます。


先日、山登りしました。ハイキングかな?

とはいっても私もど素人。近郊の低山に挑戦ですが、山を侮るなかれ!

アップダウンが結構、足腰にくるんですわー。

もちろんソックウェルの出番です。

長時間の着用、汗だくで下山しましたが足はサラッとしていましたー、ほんとですよ。








広島市安佐南区の阿武山へ!

山頂です。

下りは膝がしんどいですー。


















ソックウェル快適!

https://www.kaisokuya.net/comforma


途中では鹿を、下山後の太田川では亀を見ました。

ヘンに刺激したらいけないと思って写真は撮っていません。

あっ、亀は良かったかも。。。


0回の閲覧

中敷き(インソール)と快適な靴の専門店 快足屋

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

本社所在地

〒731-5136

広島県広島市佐伯区楽々園4丁目14-1

​ファミリータウン内1F

TEL 082-943-4960

Copyright© 快足屋 All Rights Reserved.